昨今、TVドラマやCM等でもキッチンカーの登場シーンが目に付くようになり、一つの飲食店の形態として、市民権を得てきたと考えております。

尚、経営的な視点でみても、初期費用固定費共に少ない、コスト面での強みと共に、キッチンカーならではより人の多い場所に場所を移動出来る強みがあります。

通常、飲食店(固定店舗)の開業では小規模の店舗であっても「保証金」「改装費」「設備投資」等で700万~1200万円程かかります。
しかし、キッチンカーの場合、「厨房設備」「調理機材」等全て合わせ180万~開業が可能です。
尚、弊社の長期レンタルプランであれば初期費用89万~開業が可能となります。

キッチンカーの場合、出店料(場所代)は「月額○○円」等の固定賃料ではなく、出店時のみ発生します
また、賃料の形態も大きく分けて下記の2パターンとなります。
【固定出店料】
施設により異なりますが、おおよそ¥3000~¥5000/日が相場となります。
【歩合出店料】
施設により異なりますが、おおよそ売上に対しての10~20%が相場となります。

フードビジネスでのリスクの一つに「お客様の飽き」があります。
どんなに美味しく素敵なお店でも、同じお客様に毎日ご来店頂く事は容易ではありません。
ただし、キッチンカーの場合は毎日、場所を変える事により「今日しか買えないプレミア感」を演出する事が可能です。

土日や大型連休等は全国各地で様々なイベントが開催されます。
イベントも大小ありますが大規模なイベントであれば1日100万円以上の売上る事もあります。

固定店舗やテナント等は撤退する際、元に戻す必要がある為原状回復費用を請求される事が一般的です。
しかし、キッチンカーであれば廃業する際に車両の売却を行い現金化する事も可能です。